プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dorphin Kick

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

本屋さん(その1) *Scholastic Club*

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

アメリカの先生が教える読み方

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Mouse Cookies & More

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

the READING LESSON

Hooked on Phonics の教材も買った後、とってもいい本を見つけました。
アメリカのamazonでも非常に高い評価を受けていたので買って使いましたが、いいです。

The Reading Lesson: The Intelligent Reading Program for Young Children : Teach Your Child to Read in 20 Easy Lessons


ほんわかした絵に大きな文字。
はじめはアルファベットのphonicsから入ります。
時にはぬり絵をしたりして、簡単に進む時は1日10ページくらい、 難しい時は1ページしていました。
Chapterごとに修了日を記入するページが後ろについているのですが、自分で日付を入れてチェックをするのも楽しみだったようです(なんでこんなことが楽しいのでしょう?)。

ちなみに、この本を終える頃にはGrade2修了程度の読書力になるとのことです。

お母様やお父様がphonicsを理解なさっていらっしゃる場合、
お子さんが学校でホンモノの英語の発音に触れていらっしゃる場合
には1さつでKinderからGrade2まで網羅していて、有用だと思います。

こちらの本でphonicsを勉強して、
レベルに応じた絵本を子供に選んで読ませてあげるのもいいと思います。



長年使われてきて、大御所的な位置に存在する本はこちら。

Teach Your Child to Read in 100 Easy Lessons
Fireside
Siegfried Engelmann(著)Phyllis Haddox(著)Elaine Bruner(著)
発売日:1983-03
おすすめ度:5.0


関連記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。