プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

バイリンガル、トリリンガル事情 (その1)

バイリンガル、トリリンガル、アメリカの5歳児編です。

周囲の5-6歳児の言語背景は、様々です。

case 1) Henry
アメリカ生まれ。
お母さん中国人、お父さんロシア人、
お家の会話は英語、外ではもちろん英語。
最近になって、お母さんが息子に中国語を教えようとしたのだとか。
でも、いちいち説明するのが大変であきらめたと言っていました。

case 2) Mei
アメリカ生まれ。
両親とも韓国人。
お家の会話は韓国語。外では英語。
両方とも話しますが、読み書きができるのは英語だけだそうです。
5歳ですから、読み書きの能力はこの先どんどんのびると思いますが。

case 3) Andrew
中国生まれ。
両親とも中国人。
お家の会話は中国語。3歳のとき渡米し、英語環境のPreschoolに。
現在は両方とも話します。

case 4) Max
日本生まれ。
両親は中国生まれの中国人。
お家の会話は中国語、生まれてから4歳までは日本の保育園に。
4歳のとき、渡米し、英語環境のPreschoolに。
日本語は少しずつ話す量が減り、英語が上手になりました。
でも、両方とも話すし理解できます。
もちろん、中国語も話します。

case 5) Alex
アメリカ生まれ。
お父さんはメキシコ人(スペイン語)。お母さんは英語。
両方とも上手に話すらしいです(娘によれば)。
現在のKindergartenでは、
スペイン語しか話さないお子さんもいるので、
スペイン語も公用語です。

(その2に続く)



関連記事
スポンサーサイト

大どろぼうホッツェンプロッツ

私が子供の頃大好きだった本。
現在、娘の読み聞かせに使っています。
もっと、もっととせがまれるほど、娘も気に入っています。

ドイツ原作。少年カスパールと親友ゼッペルが、
大どろぼうホッツェンプロッツをつかまえるためにいくお話。
魔法使いや妖精もでてきて、娘も夢中です。
ミステリアス、かつ軽妙な話のテンポ、
そして憎みきれない悪漢たち、知恵を絞り出す少年たちの個性が、
娘をひきつけてやみません。
もちろん、
娘だけではなく、
大人になっても私も一緒に楽しんでいます。








関連記事

Adventrues of Danny and the Dinosaur (Barns &Noble特製)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Adventrues with Syd Hoff (Barns &Noble特製)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

日曜日の朝

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Magic School Bus (本)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

素晴らしきカエル君たち(その2)Froggy シリーズ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

素晴らしきカエル君たち(その1)Frog and Toad

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Wee Sing Together

渡米して間もない3歳頃に買った DVDです。
英語の歌になれてほしいのと、
歌の振り付けが参考になるかなと思って買いました。
娘が踊り付きで歌ってくれるのを見るのは
ほほえましかった!
特に"I'm a little tea pot"が好きでした。

赤いドレスの女の子は歌も踊りも非常に上手。
大人の着ぐるみが今ひとつあか抜けませんが、
当時、娘も楽しんでみていました。

1時間くらい延々と続くので、
小さな子供に一度に見せるのには
目に悪い気がします。

リージョンにはご注意(過去記事)ください。

Wee Sing Together (Dol)
発売日:2005-07-12
おすすめ度:4.0

関連記事

Bob books と Now I'm Reading シリーズ

アルファベットの phonicsが身に付いた頃、
初めて、読んでみたらと渡した本。
まずは、 Bob books の一番簡単なシリーズ1
箱に小さなうすい本が10冊はいっています。

おお、読める!
と子供も大人も感動すること請け合い。

Mat とか Ratなど、韻を踏んでいて
短い単語のみの本です。
でも、一応話になっています。

Now I'm Reading の方も、
ファイルに小さな正方形の本が入っています。
こちらは、少しだけBob booksよりむつかしめ。
でも、カラーで愉快な絵柄がついていて、
1冊読むごとにご褒美のシール(sticker) がはれるようになっています。

両方ともシリーズですが、簡単なレベル1だけ買って使いました。

日本のアマゾンでは取り扱っていないようです。


関連記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008