プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

先週の読書記録 (児童洋書+絵本編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録 (サイエンス編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

娘の洋書選びで参考にしているリスト

娘の児童洋書を選ぶ方法にはいくつかあるのですが、今回はListmaniaの話題です。

幸い、本屋さんや図書館で実物が見られる環境にいますが、実際に似たような趣味を持った女の子が読んだ英語の本の記録というのは、ほしい情報です。

有名なシリーズ物や本ならば大体の難易度は把握できるのですが、それ以外にも各レベルにおいて、最近出版された物の中にもたくさん良い本があるはずです。もし、親からみて良書かどうか吟味している読書記録であれば、私の知らない本でも安心して娘にわたせます。そこで、amazonのListmaniaに実際に娘さんが読まれたリストを年齢別に公開していらっしゃる方がいて、本を選ぶ時に参考にしています。

5才の頃、Young Cam Jansen、Cam Jansen、Nate the Greatなどを読んでいたあたり、娘と趣味も読書力も似ています。

6才の娘さんが読んだ本のリストだそうです。

amazonのListmaniaへとびます。

"Chapter books for a 6 year old girl"

また、こんな本も読んでほしいなあと、今は眺めているだけですが、こちらのリストも作っていらっしゃいます。

娘も読み続ければ、7才でこんな本が読めるようになるのでしょうか?

"Chapter books for a 7 year old girl"

次に、現在ではなく、でも子供のうちに娘に読んでほしいと思う本のリストです。日本語に翻訳された同じ内容の本なら実家にも多数あります。

まずは、Homeschoolingされているお母さんによるListmania です。熱烈なクリスチャンのようですので、その傾向はありますが、圧巻です。英語では私が一生かかっても読めそうにありません。

Start a Reading Habit! - Terrific Family Read-Alouds

Reading Your Way Through History Part I

Great Books for Boys from Preschool thru 8th grade

love2learn - History Through Picture Books - Part I

love2learn - Great Astronomy Books for Kids

love2learn - History Through Picture Books Part II

このかたに
Great Books for Girls from Preschool thru 8th grade
でもリストを作ってほしいくらいですが、Start a Reading Habit! は参考になります。

また、別々の方で男の方のようですが、こちらの本のリストも私の趣味にあいます。

Books I Would Give To My Children (If I Had Any)

Give Kids (or Yourself if You're a Kid) the Best

手っ取り早く、Newbery 受賞作品からという手もありますね。

Newberry winners and contenders

絵本まで含んでいて、難易度は混ざってしまっていますが、こちらのリストも古典から最近の良書までとりあげています。

READ THE 50 GREATEST CHILDREN'S BOOKS OF THE WORLD
関連記事

メトロポリタン美術館からのプレゼント

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録 (児童洋書)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録 (サイエンス編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Caldecott 受賞の常連ーRobert McCloskey

Robert McCloskey (ロバート・マックロスキー)

生涯に8冊しか本を残していないそうですが、
数々の賞を受賞しています。
日本語に翻訳されている本も多いです。

原画は白黒、二色刷りのものが多いのですが、
ユーモアのある絵のためか、
カラーなどいらないと思わせます。
白黒の絵でも陰のあるSendakとは対照的だと思っています。
娘は、Robert McCloskeyの本が大好きです。


1942年、Caldecott 受賞作。
かるがももかわいいし、
登場人物のおまわりさんも温かい。
家の本棚にあります。





Caldecott 受賞作。
家の本棚にあります。





読んだことがありません。



1958年、Caldecott 受賞作。
なぜか、私が子供の頃家にありました。
多分、洋書好きの父が買ってくれたのでしょう。
絵がまぶしかったです。
アーサーランサムの本とかも思い出してしまいます。

Time of Wonder (Picture Puffin)
Puffin
発売日:1989-09
おすすめ度:4.0


図書館でかりてお家で読みました。
娘は読んだ後は、ハーモニカを吹いていました。



ハーモニカのめいじんレンティル
国土社
Robert McCloskey(原著)まさき るりこ(翻訳)
発売日:2000-08


児童洋書

子供の頃日本語で読んで、
アメリカにあるらしいドーナツ製造機にひたずら憧れました。
Robert McCloskeyは、若い頃、美術、音楽、機械に興味があったというだけあって、納得の挿絵です。
古き良きアメリカが見られます。
原作も買ってしまいました。語数は多いですが、絵はたっぷりあります。

大人になって、子供の頃に楽しんだ本を原作で楽しめるのは楽しい。
つづけて娘が読んでくれて、あれこれ言えればもっと楽しいだろうなと思います。



さすが、岩波文庫。
素晴らしい作品を必ず押さえています。
大人になってアメリカに来て実感しています。




関連記事

娘へのクリスマスプレゼント

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

アメリカのpreschool 徒然

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

アメリカでのPreschool 探し

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008