プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

先週の読書記録-2/2(絵本編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録-1/2(児童洋書編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

娘の英語の発音

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

オーディオブック記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録-2/2 (Non-fiction+絵本編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録-1/2(児童洋書編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

iPod touch で児童洋書を読む

昨年12月、ずっと気になっていた iPod touchをまずは自分用に買いました。うーん、想像以上に良いです!びっくり!インターネット、メールのチェック、あたりまえですが音楽も。もとは音楽用のマシンというのを忘れそうです。私の場合、ネット使用目的の購入でしたが、Applicationをどんどん足してカスタマイズできるので、可能性がどんどん広がります。

「英語の本を読む」という点で言えば、

「i英辞郎」を8ドル程度で購入して入れました。英和と和英です。日本では1000円ときいています。娘に英単語の意味を訊かれたとき用に、図書館や美術館へ行く時は電子辞書を持ち歩いていたのですが、今後iPod touchを持っていれば問題なくなりました。でも、入力はやはり電子辞書の方が楽ですし、日本語の辞典、類語、英英、専門分野の英辞典が入っている点を考慮すれば電子辞書に軍配が上がります。でも「i英辞郎」1000円はリーズナブルな値段ですし、かさばらない。他にも英英のフリーソフトもあります。

本題の児童洋書を読むのには、”Stanza ”というフリーソフトをダウンロードしました。一旦自分のiPod touchにソフトが入れば、無料のeBookを簡単にダウンロードして、オフラインで読むことができるので気に入っています。字の大きさ等も変更できます。

例えば、、
若草物語、シャーロックホームズ関係、不思議の国のアリス、80日間世界一周、などなど多数の古典になった児童洋書がタダ!!!古典洋書も多数あります。チャプター分け、栞機能などもついています。

娘が、めでたく上記の本が読めるようになるようなら、そのころ私のお古のiPod touchを譲ってあげようと思っていますが、それまでバッテリーが持つか、本当に読めるようになるのか、夢のまた夢のような気がします。もしそうなったら、本代と場所代もうくのはうれしいかも(でも、英語の本を読んでくれるなら本代等いくらでも払う気なのですが)。

また、別の有料ソフトで”Classics”という似たようなアプリケーションもダウンロードしてみました。不思議の国のアリスが挿絵いりなのは素晴らしいのですが、いかんせん本の種類が少なすぎ。今後増えるということなので、今後に期待しています。

スピーカーもついてはいますが、あまり音は良くありません。オーディオブックをきく場合は外付けスピーカーです。

今後、iPod touchアプリの機能をさらに理解することで、利用の可能性がさらに広がっていくだろうと思っています。他にもたくさんアプリ入れてしまったので、また子供の教育に良さそうなのがあれば、娘の反応を見て、いつかご紹介します。

娘にシールを貼られないようにしなければ!!

Apple iPod touch 8GB
アップル
発売日:2008-09-10
おすすめ度:5.0


関連記事

オーディオブック記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

図書館のオーディオブック

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008