プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

先週の読書記録-2/2(絵本編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

先週の読書記録-1/2(児童洋書編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

我が家のかけ流しの一例

オーディオブックは聴いていますが、かけ流しもしています。かけ流しには色々種類があります。私の英語勉強用の音声、海外のラジオ、英語の子供の歌、ミュージカルCDなど。

一つめは私の英語勉強用の音声で、それが娘にとってはかけ流しになってしまっています。何か効果があるのかどうかは私には不明ですが。。。少なくともところどころは聴いていて、どうしてこんなに繰り返して聴くのかとクレームをつけてきます。

私の英語勉強用の音声は2つ。

一つはUSEN(有線)です。日本に帰ってきて、入居したお部屋にUSENがついていて、そのチャンネルをかけ流しています。お部屋を見学した時には、BGMが流れるお部屋位にしか思っていなかったのですが、それがUSENで、入居後にUSENのチャンネルには語学のチャンネルがあるのに気づきました。USEN、月に6000円もするようで、仮に語学用といえども自分で新しく申し込みしたりはしなかったでしょうけれど、ついているのなら使わないと損とばかりに、家にいる時はかけっぱなしです。キッチン、リビング、洗面所だと移動してもどこにいても聞こえます。夫も英語を勉強したい口なので、何をかけていようと今のところ、ノークレーム。

まずは、NHKの実践ビジネス英語。

NHKの実践ビジネス英語の英語は、登場人物によって、少しアクセントがありますが、それもいいことだと思いますし(アメリカでもみんな色々なアクセントで話すので)、正常なスピードなのも好きです。TOEICのチャンネルもありましたが、話すスピードがゆっくりで違和感があります。たとえ私が聴き取れなくても、ノーマルな方が好き。ただ、一週におけるプログラム数が少ない関係で、繰り返し率が他の番組より高いです。

テキスト付きで勉強したい時は、やはりNHKの実践ビジネス英語の本。2005年の放送分だそうです。ちょうど私たちはアメリカにいたので聴いたことがありません。トピックも面白いので聴いていて勉強になります。続きも購入するつもりです。



実践ビジネス英語を繰り返しすぎて娘のクレームがついた時は、USENからラジオ英会話やなども。

また、リラックスしたい時は、海外ラジオを同じくUSENから聴いています。ワールドラジオで一番良く聴いているのは、イギリス制作のClassic FMです。少し元気なら、USENから、KSSK FM (アメリカ)KLOS FM (アメリカ)やKOIT FM(アメリカ)で英語の歌を聴くのもいいです。海外のレストランやファーストフード店にいる気分になります。高校生の頃に聴いたような曲もかかって懐かしい時も。英語の音楽ではなく英語の音声を浴びたい時は、BBC(イギリス)、NPR(アメリカ)。

今の娘にとって一番良いのは、子供が楽しめる英語の歌だと思います。
関連記事

オーディオブック記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

test-非公開設定

test
この時点で、非公開設定にしました。
関連記事

かぎ針編み

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

終わらせたワークブック

しばらくワークブックの記事を書いていなかったのでまとめてみました。

5ヶ月前の前回のワークブックの記録の後、少しずつワークブックを終わり、結局、先月までに4冊終わりました。英語で言うところの、国語、数学、理科のワークブックです。日本に帰ってからも、少しずつですがアメリカのワークブックを続けています。

以下は、終わった順です。

まずは、今や、絶版のようですが、昔、Grade 1とGrade 2のセットをScholastic Bookclubから買っていてやりました。楽しく易しいワークブックでしたが、改訂版が出るのか、他の本になってしまうのか、市場に出ていないようです。学年相当より易しく、楽しく良かったのですが。。。

100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)
Scholastic Prof Book Div
Kama Einhorn(編集)
発売日:2003-05
おすすめ度:4.5


ずっと昔(Preschoolの時)に買っていて、でも当時は難しくて無駄になりそうだったので保管しておいたところ、帰国の荷造りの際に見つけて思い出し、帰国途上でやりました。今では簡単になっていてパズル代わりに一気にたくさんやりました。Grade K-2 用。

Learning Sight Words Is Easy: 50 Fun and Easy Reproducible Activities That Help Every Child Master the Top 100 High-Frequency Words
Learning Sight Words Is Easy: 50 Fun and Easy Reproducible Activities That Help Every Child Master the Top 100 High-Frequency WordsMary Rosenberg

Scholastic Prof Book Div 2000-08-01
売り上げランキング : 30856


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アメリカの算数のワークブック。Grade 2ですが、算数のレベルは、日本の小学1年生のハイレベルの問題集よりも易しいです。九九も出てきません。基礎だけですが、少しずつ英語で算数を学べるところがよかったです。



サイエンスのワークブック。Grade 1-2 用で、切り取って、ブックレットが作れます。理科用語も学べました。

Read and Understand Science: Grades 1-2 (Read & Understand)
Read and Understand Science: Grades 1-2 (Read & Understand)Evan-Moor

Evan-Moor Corp 2002-03
売り上げランキング : 21254


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アメリカのワークブックも一概に学年で難易度を予測できず、出版社、シリーズ、内容によってばらつきがあります。100 Words シリーズは学年相当より易しいと思います。

関連記事

WEBレッスン(サイエンス)

WEB レッスンには、以前記事にもした通り、"English Know It All Book 1" という理科社会のテキストを使っています。

WEBレッスンが初めての時は、眼が点になるくらい疲れていましたが、次第に慣れて毎回楽しみにする様になりました。

先生が髪のアクセサリーや洋服を話題になさる場合があるので、気に入らない洋服の時は着替えています(レッスンの後は、お風呂に入って寝るだけだから、本当はやめてほしい。。。)雑談はしていますが、ほぼ時間いっぱいテキストを使ってレッスンを受けています。

娘がレッスン中は、コネクションが悪くなる場合に備えて声が聞こえる範囲で、でも部屋の外にいてほしいようで、こちらとしても願ったりかなったりで家事をする時間になりました。

使っているのはカメラのついたMacで、マイクやイヤホンを使っていません。そのため、私にも何を会話しているのかよく聞こえます。

英語で理科を習っている上に、私の時間もできるので、毎日でもWEBレッスンを入れたいくらいです。

最近、他の先生も経験したいということで、テキストを増やしました。こちらです。



Unit 1 は、動物、Unit 2は宇宙関係、、と言う風に"English Know It All Book 1 " とトピックが一致しています。一方、"English Know It All Book 1" で太文字ででてきた predator という単語は、"English Know It All Book 2" では、すでに知っている単語としてでてきていて、やはり1から順序よくやっていった方が良さそうです。そうはいっても、ユニットさえ先攻していれば、"English Know It All Book 1" をすべておわってから"English Know It All Book 2"に移る必要はなさそうです。まだ"English Know It All Book 3" はもっていないので、あくまで1と2の関係しかみていません。

アメリカではキンダーからサイエンスを習うため、Magic School Bus のDVD、Non-fictionのリーダー、サイエンス物の絵本、などで知識を少しずつ積み重ねてきました。海外滞在中の方でサイエンスの本に興味のある方は、たくさん買うのは大変なので、図書館で少しでも読んだ方が良いかも。娘の場合、昨年12月はサイエンス強化月間で、サイエンス関係の英語の本を50冊読みました。英語のサイエンスの絵本やリーダーは日本の図書館では今のところみかけていません。英会話学校の図書室にならあるかしら?

最近は、英語の実写DVD(サイエンス)やOnline上からダウンロードした英語の実写ビデオ(サイエンス)も見せています。やはり、本物は美しい。

関連記事

オーディオブック記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最近の読書記録-2/2(絵本編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008