プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

紀伊國屋書店ウェブストアのリニューアル

今年2月に書いた記事の訂正をしたくて、書いています。過去記事の方は、追記をしておきました。

紀伊國屋書店ウェブストアで洋書、和書両方一度に注文できるようになっていました。

昨日、紀伊國屋書店ウェブストアがリニューアルしたようで、その時からでしょうね。

送料は1500円以上から無料のようですが、洋書、和書両方注文できるようになったことで、注文しやすくなりました。

***

以前、ブログで、「仕事を辞めたらやりたいことリスト」があると書いたことがあるのですが、その一つに「四国八十八カ所巡り」があります。

時間に制約されない「未知の旅行」に憧れがあるので、その一つです。私、旅行はそこそこいたしますが、時間に制約のある旅行しかしたことがないので。

いつかを夢見てこんな本をカートに入れました。

私のお遍路日記―歩いて回る四国88カ所
私のお遍路日記―歩いて回る四国88カ所佐藤 光代 浦谷 さおり

西日本出版社 2005-03
売り上げランキング : 257622


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「四国八十八カ所巡り」なんて、WMらしくないと思っていたのですが、

この本のキャッチコピーを見ると、

「女31歳独身。フリーのテレビディレクター」。仕事に追われる毎日。代わり映えしない生活。何か変えたい、自分の着地点はもっと違う所にあるはずだ―四国88カ所を46日間歩いて通し打ちを経験した筆者が放つ、ユニークなお遍路ガイド。

とあり、何だか共感できそうと楽しみです。少なくとも、”仕事に追われる毎日”というのは同じです。

ついでに、

”愛媛銀行八十八カ所支店”の銀行口座を開こうかどうかと真剣に悩み中。

・四国の銀行口座があった方が、「四国八十八カ所巡り」に便利なのではないか?
・定期預金の金利も良さそうだし。
・しろくまのキャッシュカードもかわいいし。
・銀行のホームページに「四国八十八カ所巡り」の情報ものっているし。
・でも、他行への振込手数料がかかるから、入れたら入れっぱなしになるかも。

などなどなど、行く予定もないうちから。

実際行くとなると、「しみ・そばかすが増えるんじゃないか」とか、くだらないことを心配しそうですが。

話がそれましたが、上記の本が1470円。

送料無料の1500円に足りない、ということで、懲りずに娘用の洋書を探しました。

本当に洋書を読んでいる場合ではないのですが、何かのご褒美用です。

第1巻を非常に気に入っていたので、餌になるにちがいない、と続きを注文しました。

リンクは、第1巻です。

The Puzzling World of Winston Breen
The Puzzling World of Winston BreenEric Berlin

Puffin 2009-04-16
売り上げランキング : 239541


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


無事、上記の2冊が1つのカートに入り、洋書和書あわせて無料配送となりました。









関連記事
スポンサーサイト

英語保持でパパの果たした役割は、、、

このブログにパパはほとんどでてきません。

なぜなら、

娘の英語保持に対するパパの主体性は限りなく0に近いから。


パパも娘のことに協力的ではありますし、娘の英語力に対するコメントもありますが、パパ自体はとてもお気楽。

帰国してからの4年間、パパの協力を振り返ってみましょう。


**

1) WEBレッスン

共働きなので、早く帰宅する当番の方が、娘にWEBレッスンを受けさせます。

当然、パパが先に帰宅する日はパパのコンピューターで娘がレッスン。

平日、同じ時刻からレッスンするという習慣は、パパのためでもありました。
忘れないように!


2) 洋書1冊

Holes.

”ALA Notable Children's Book AwardとNewbery Awardの2つの賞を取った本”と誇らしげに教えてくれました。

自分が読んだ後に買ったものが娘に本棚においてあります。ちなみにハードカバー。

残念ながら、無駄な出費だったかと。

娘は、私が買ってあったペーパーバックで読みました。

Holes
HolesLouis Sachar

Yearling 2000-05-09
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



3) iTuneでAudiobook、1冊。

娘が既に読んでいた本を、Holes の Louis Sacharつながりでダウンロードした模様。

(リンクは、本です)

The Wayside School Collection Box Set
The Wayside School Collection Box Set

売り上げランキング : 332132


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




4) 英語スクールへの送り迎え、1回。

ちなみに、私が海外出張に行ったものの、思わぬアクシデントで帰国が遅れた時。



ううん、ううん、他には、、、ありました!


5) 本棚

中身は私担当。


**


娘の英語の費用ですが、

よく考えれば、本棚の中身(洋書、ワークブック)だけでなく、Preschool、英語スクール、WEBレッスンの手配はもちろん、費用も全て私の収入から支払っています。

それ以上に、生活費をパパが担当しているのでいいのですけどね。

**

ちなみに、パパから娘の英語に関して得られたコメント。

「”Schla娘(もちろん本名)”ちゃんが英語ができるのがうらやましい。」←何もしなければ無理。英語保持したから今でもできるのよ!

「WEBレッスンはとても善いと思う。」←教えてくださった方に感謝!

「もう Kindleにしたらいいと思う(=紙の洋書をこれ以上買わないでほしい。家が本だらけになるから)。」←・・・

その他は、記憶にございません。

”幼児低学年帰国子女の英語保持が難しい”と言われているのを知っているのだろうか?



*****

夫婦とも、英語を使う仕事ですし、海外出張もありますが、家で娘と英会話ということはまずありません。

アメリカでも日本でも、話しかけ、読みきかせを親が英語でしたことはないです。

そういう意味では夫婦の役割は同じです。


関連記事

WMの休暇の使い方〜リスト

「有給 過ごし方 働くママ」「はたらく母 夏休み こども」というようなキーワード検索でこのブログに来てくださる方々がいらっしゃいます。

「はたらく母 夏休み こども」については、「働くママの夏休みの過ごし方」(過去記事)をごらんください。子供が小学校4年生の時に書いたものです。

**

「有給 過ごし方 働くママ」におこたえするとして、

有給休暇の過ごし方ですが、楽しいのは「夏休みの家族旅行」と「子供のイベント参加へのつきそい」「小学校の個人面談」。

残念ながら、大多数は必要に迫られてとらざるをえないものになります。

休暇の優先順位は、

*子供の病気
*法定伝染病の出席停止期間
*学級閉鎖

*小学校の個人面談(仕事を早退)
*保護者会/当番(仕事を早退)

*夏休みの家族旅行
*子供のイベント参加へのつきそい

*自分の体調管理用

自分のための休暇をとるのは、自分が体調不良になった時位になります。

「子供の病気」「法定伝染病の出席停止期間」「学級閉鎖」でいくら必要になるかは分からないですものね。

ただ、一人でお留守番できる年齢になれば、子供本人は元気である「法定伝染病の出席停止期間」「学級閉鎖」は一人で留守番できます(=母親は仕事に出かけられます)。我が家の場合は3年生位から。

有給休暇が残っていても、全部消化したりしていては、仕事が進まないし、他の方に迷惑がかかってしまいます。

**

有給休暇を自分だけの楽しみに使うというのはまず無理ですが、

<自分の時間>を作りたくなったら、

*週末の自由時間を利用
*平日の仕事帰りに寄り道

します。

行き先は、

*フィットネスクラブ、スパ
*映画館
*カフェ
*ホテルのラウンジやレストラン
*ライブ

特にホテルが好きです。

夜遅くまで開いてますし、サービスもいいし、他の人のテーブルとの間隔も広々していて、レストラン/ラウンジを選べば混んでいない。景色がいい。

常時行っている訳ではないので書いてしまいますが、マンダリンオリエンタルホテルや帝国ホテルが好きです。

基本的に行かないのは、

*買い物

ストレス解消で買い物するとろくなことはありません。でも、ホテルのオリジナルグッズを扱ったショップでは買ってしまいます。

本当は、

*自然の中(山や海)
*サイクリングロード

に行けるといいのですけどね。

**

上記は、「一人の時間にやりたいことリスト」の一部です。

「一人の時間にやりたいことリスト」や「ストレス解消法」など、自分の好きなことのリストは Evernoteの Noteにそれぞれ保存しています。

「リスト」を作るのも楽しいし、「リスト」を眺めるだけでも、ストレス解消になることもあります。

「仕事を辞めたらやりたいことリスト」も作っていますよ。

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト
ゆたかな人生が始まる シンプルリストドミニック・ローホー 笹根 由恵

講談社 2011-01-26
売り上げランキング : 19468


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

娘の英語ネタを卒業します+娘の近況

娘は現在小学校4年生、4月から5年生です。

”幼児帰国子女が英語の保持をできるか”というテーマで始まったこのブログですが、娘もまもなく高学年に入りますので、娘の英語記録ネタを卒業したいとおもいます。

4月になったら、「4年生で使用したWEBレッスン用テキスト」をまとめて、過去記事にいくつか追記し、最後にする予定です。

ワーキングマザー(共働き)に育てられ、公立小学校に通う幼児帰国子女でも、英語を忘れることはありませんでした。

ご存知の通り、高学年以降は比較的英語を維持しやすいと言われています。

娘が高学年だからと、娘の今後の英語に楽観視している訳ではなく、もちろん取り組みは続けます。ただ、もうすでに生活の一部になっていますので、ここを区切りにしたいと思います。

娘の生活面、娘関係の物については、この先も記事に出てくるかもしれません。

*****

4年生の読書の様子を軽く。

読書カード(過去記事1過去記事2)は、No.5まで完了したところで、それ以上の記入は辞めました。

6000ページ x5 以上、1年間に読んでいます。

英語、日本語混合ですが、英語の本の方が多いです。
学年相当レベル以上の本のみカウントし、学習まんが等はNo.2以降はいれていませんでした。

時間の都合上、4年の秋に、私はもう娘の読書記録をとるのも辞めてしまいました。
4年生以降も、読書量が減ることはありませんでした。

記録をつけていた間のみの話ですが、英語のみ語数で言えば、一月当たり40-90万語程度の間でした。
90万語を超えるような時はハリーポッターを読んだ場合です。何度か再読しています。

記録をつけなくなってからは、さらにベースラインは上がっているような気がします。1日で10万語位読むことも珍しくはありません。

娘の読書記録を掘り返して一月当たりをカウントすれば良いのですが、もうそこまでする必要はないでしょう。

習い事等の関係で、もともと家にいる時間は長くないので、
せめて、「読書の合間に勉強」ではなく、「勉強の合間に読書」が目標です。

*****

あっという間の4年間でした。楽しかったです。

これまで娘の英語に、応援、おつきあいいただきまして、本当にありがとうございました。
関連記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008