プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くママの子育て 第三の山場

「フルタイムで働くママの子育て 第一の山場」

・・・は、間違いなく、生まれてから2歳0ヶ月になるまでです。

乳児を抱えてのフルタイムの仕事は、正直言って、余程の理由がない限りはお勧めしません。

余程の理由とは、例えば、出世、海外勤務希望、技術の保持や更新、会社の都合等でしょうか。

決してその時のお金のために働く時期ではないです。苦労にみあわない。

ただ年単位の長い目で見れば、仕事や金銭面で報われる日がくることもあろうと思います。

もし、この時期に男性と同様にばりばり働くのであれば、精神力と体力と危機管理能力が試される時期だと思います。




その後、「第二の山場」はありました。

ご存知、「本帰国」および「子供の小学校入学」です。そして、帰国に伴う「引越」、「転職」です。

「本帰国」はなくても、「子供の小学校の入学」は、全員が通る大きな環境の変化です。

「子供の習い事」など、課外も増えましたよね。





そして、今。

「フルタイムで働くママの子育て 第三の山場」を迎えました。

中学受験をする子を持つ母親です。




一言に中学受験と言っても、

子供の自主性
どういう小学校に通っているか
どういう塾に通っているか
どこの中学校を受験するのか

等等等で、

母親の負担は大幅に違うと思われます。



程度はそれぞれですが、中学受験生を持つ世の中のお母様お父様方がとてもがんばっていらっしゃるのを感じます。



フルタイムで仕事をして、
家事をして
通塾する子供の世話をするとなると、

とても疲れます。。。。

仕事も忙しくなる一方ですし、息絶え絶えな感じ。。。
家事も子供の世話も、ものすごく手を抜いていると思うのですが、それでも。。


隣の芝生が青く見えて仕方ありません。


子供が中学生になってから働きに出るお母様の話も耳にしますが、ものすごく納得です。


娘も塾によるカテゴリーからすると、間もなく6年生。

似たような立場の皆様、”乗りかかった船”です。体に気をつけてお互いに頑張りましょう!






関連記事
スポンサーサイト
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。