プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学年でもシッターさん利用は意外と多かった。

過去に共働き家庭の子供の習い事について書いてきましたが、

共働きのための住環境

共働き家庭の子供の習い事

一点、書き忘れていたことがありました。

6年生になっても、習い事の送り迎えにシッターさん利用のご家庭が多いという事実です。

習い事(塾を含む)が終わるのが、6年生はさらに遅くなるため、ということもあるでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃん、が多いのは気がついていたのですが、シッターさんが意外といらっしゃるのに気づいたのは、この夏休みでした。

娘のお迎えに行った時に、娘のお友達に、シッターさんと間違えられました。

娘に聞けば、シッターさんがいらっしゃるのはAチャンも、B君も、Cちゃん姉妹も、、ということで、6年生になっても珍しいことではないらしい。

B君とは偶然3カ所で習い事の場所がずっと一緒だったので、よく分かったらしいです。いつでもシッターさん、だとのことです。

区からも不審者情報が多く流されますし、いやな世の中だと思います。

我が家の場合、習い事の送り迎えは母親か父親でどうにかなっていますが、どのご家庭もお忙しいのにはかわりないのだとしみじみ感じました。
関連記事
スポンサーサイト
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。