プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験後の健康診断

ゴールデンウィークの初日、いいお天気で、良い風でした。

お花見の時期は寒くて、とても桜の下でビールなんて飲む気にはなりませんでしたが、
今はいいでしょうね〜。

***

中学受験を迎えるにあたって、精神的には強かったので、そちら方面の心配はいりませんでした。
睡眠時間もたっぷり。

一方、体には悪そうなイメージなので、不安でしたよ、中学受験後の健康診断。

受験勉強中は細かい文字ばかり見ていた訳ですし、
受験日も、栄養補給という名のもと、甘い物を持たせてますし。

健康診断、春休み中に自主的に行ったのもありますし、中学校側が行ってくれたものもありますが、結果的に無事でした。

- 身長はこれまでにない伸び。

- 視力変わらず。良くも悪くもなっていない。
(勉強していなかったということかも)

- 虫歯なし。要注意乳歯もなし。

- 耳の中も(見たことがないくらい)きれいらしい(お医者さん談)。

どうにかなるもんですね。

関連記事
スポンサーサイト

Kindle本の一部がGW中は60%以上割引

4/24から5/6まで、Kindle本のうち2342冊が60%以上割引になっているとのこと。
kindleをおもちで、気になっている本がある場合は割引されているかどうかチェックしてみるのもいいかも。

ただ、「※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。」との但し書き付きです。

個人的には、海外の情報が多く、海外旅行の危機管理も学べそうな、こちらの本が気になっています。
現在100円。

終身旅行者PT
終身旅行者PT
パンローリング株式会社 2013-04-25
売り上げランキング : 12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


取り急ぎ。


関連記事

壁、壁、壁

「小学生の壁」、「帰国の壁」(過去記事)は超えるのが大変でした。

そういえば、どこかでワーキングマザー第三の壁は「中学受験の壁」、という内容の記事を読みましたが、確かに。

そういえば、語学では「9歳の壁」(過去記事)なんて言葉もありましたね。。

「中学生の壁」は今の所、特に感じていません。

中学生の今では、公共機関を使っての通学も安心感があります。
一方で、4月1日からPASMOも大人用になり改札駅でのピヨピヨがなくなったのは耳にも懐にも寂しい。
入学式の帰りに定期券を作りました。

子供自身は、もう中学校生活楽しくて仕方ないようです。
私が帰宅すると、延々と学校の話が続きます。。(夕食の準備が、、、)

お勉強が本格的に始まると、「中1の壁」を感じるようになるのでしょうか。



親には、「給食のない中学校の壁」があるかもしれません。。

給食のない中学校だと、お弁当づくり大変ですよね。

娘のクラスメートのあるお母さん、バリキャリですが、
「お弁当なんて作ってられないから、私立中学には行かせません。(キッパリ)」
とおっしゃっていて驚きました。

私はそのお母さんのことを存じあげていますが、あちらは私が誰の母親なのかはご存じないので、働いていることも知りません(今、働いていらっしゃるお母さん、多いですよ。。。)。

そのお子さん通塾はされていて、1校受験したと子供からはきいていましたが、確かに給食がある学校でした。結局は、地元公立中学に進学予定とのこと。




公立中学から高校受験という確固とした計画、算段があるのならすばらしいと思います。
地元の公立中学もお友達もとてもいいのです。

ただ、そのお子さんの場合は複雑です。。

娘は、6年生の時ですら、先生からそのお子さんの隣の席にさせられてフォローにまわったことがしばしば。

勉強の分からない所を教えてあげて、教科書を忘れたら見せてあげて、消しゴム・鉛筆を忘れたら貸してあげて(そして、なくされて)、、という話を子供から延々ときかされていました。(後は書けない。。)

中学校での内申書は考慮にいれていらっしゃるのかどうでしょうか。。

カフェテリア/食堂がついている私立中学校もありますけどね。。食堂の有無だけで選ぶこともないのでしょうけど。

そのバリキャリママとの会話中に、私の頭の中で色々な考えがぐるぐるとうづまきましたが、コメントは差し控えました。



私なども他のご家庭のことをとやかく言えるような立場にはないのは重々承知ですが、いくら立派なお仕事なさってたくさん稼いでいても、「親にとっての壁」でお子さんをほったらかし(に見える)はちょっと問題では?

「黒い内容」は書かないつもりだったのですが、つい書いちゃいました。。。(後で記事を削除するかも)

関連記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。