プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

2015年を振り返る

11月3日以来、自宅でくつろぐ日となりました。
子供は、朝から冬休みの宿題を挟んで、3冊目の洋書を読書中です。



今年は、2月に娘の中学受験があり、4月に中学生になりました。

子供のことはおいておいても、色々あった年でした。
思わせぶりなことを書いておいて、相変わらず詳細をブログに書けないのですが、
後から思い出しても、「ああ、2015年、大変な一年だったよね。」と思いそうです。

「雨降って地固まる」要素が大きかったかな。



仕事も、転職以来、良く言えば1ステージクリアして
今年はこれまでと違う要素の仕事が求められるようになりました。

色々と未経験の仕事を突きつけられるたびに、この本を思い出します。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲
LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲シェリル・サンドバーグ 川本 裕子

日本経済新聞出版社 2013-06-26
売り上げランキング : 2310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「新しいことを経験する」のがいくら好きでも、未経験の仕事は正直いって荷が重い。
負荷が大きすぎれば、お断りすることも選択肢にいれたい。

持ち歩き用のPCを軽く小さいものにかえたことで常時持ち歩くようになり、
時間が足りない分は移動時間で補えるようになりました。
かばんが重いのは解消できるのに、もっと早く代えれば良かった。

仕事の荷が重くなる原因は、「英語力」と「精神力」。
原因が分かっているのだから、その対処についてが来年の抱負です。

色々案件をかかえて仕事しつつの年越しになりそうです。

***

本年も大変お世話になりました。
皆様におかれましては、良いお年をお迎えくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト
ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008