プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

GW: プラネタリウムと国立新美術館

仕事が年度始めということに加えて、娘が中学校に入学して学校に出向く機会が増え、ドタバタの日々が続いていましたけれど、うま〜いぐあいにゴールデンウィークがきて一息つきました。

私も娘もお休みは暦通りでした。

仕事がたまる一方なのが気がかりなものの、〆切は来ていないのでGWあけに頑張って片付けようと見ないふり。

半日は、どうしても片付けない仕事をしに行きましたが、残り半日で買物とヘアサロンへ行ってプチストレス解消してきました。

娘は、おでかけx複数、1泊旅行x1で、去年を思えば気ままなGWを過ごしていました。

**

ゴールデンウィークのとある日、日頃の疲れを癒しにお気に入りのプラネタリウムに行きました。

帰国してから他のプラネタリウムに行ったことはないのですが、個人的には大好きなプラネタリウム。
素晴らしいと思うのに、何故か空いてるんですよね。立地のせい?
観客としては空いているのは大変有り難いことですけれど。

娘が小学校中学年の頃は、私も年会員になっていて、プログラムがかわる度によく行っていました。
その頃はイベントに参加したり、望遠鏡で土星や木星を観たりさせてもらっていました。

娘が中学受験が終わったら行きたい所の一つにあげていたので、受験が終わってから既にもう何度も行っています。
でも、これからは子供は子供で忙しくなるので、一緒に行く機会もなくなりそうです。

受験前はお姉さんの話をきくばかりでしたが、
受験後ではお姉さんの解説が入る前に、答えを私の耳元でささやくようになりました。

プログラムを聴きながら、内容がこの本に出ていたのと同じと教えてくれたこともあります。

ホーキング博士の本、第3巻です。

George and the Big Bang (George's Secret Key to the Universe)
George and the Big Bang (George's Secret Key to the Universe)Lucy Hawking Stephen Hawking

Corgi Childrens 2012-08-30
売り上げランキング : 12687


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ご存知の方も多いと思いますが、第1巻はこちら。

George's Secret Key to the Universe
George's Secret Key to the UniverseLucy Hawking Stephen Hawking

Corgi Childrens 2008-08-07
売り上げランキング : 32953


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いつもこのプラネタリウムに行くと、2本観て(寝て)帰ることにしています。

音楽と星の映像が主なプログラムがあるのですが、
覚醒しているのが困難です。
娘も、「イルカみたいにかわりばんこに半分の脳は眠らせて半分で聴いていた、、」みたいなことを言っていました。

私はどのプログラムでもひたすら眠りに行っているようなものです。
椅子は後ろに倒れているし、
お姉さんの声は心地いいし、空から☆は降ってくるし。。



George's Secret Key to the Universeシリーズの本、うちには3冊ありますが、持っていない新刊のペーパーバックが6月に出るみたいです。

George and the Unbreakable Code (George's Secret Key to the Universe)
George and the Unbreakable Code (George's Secret Key to the Universe)Lucy Hawking Stephen Hawking

Corgi Childrens 2015-06-04
売り上げランキング : 88229


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


**

ゴールデンウィークのとある日、国立新美術館に行きました。
マグリット展の階下では、ルーブル美術館展をしています。

国立新美術館

私はどちらかと言えば、ルーブル美術館に行きたかったのですが、娘はマグリット展に行きたいといいはり、結局両方行くことに。

娘が強く希望した理由は、マグリットの絵の話がこの本に出ていたかららしいです。

The Cabinet of Curiosities: 36 Tales Brief & Sinister
The Cabinet of Curiosities: 36 Tales Brief & SinisterStefan Bachmann Katherine Catmull Claire Legrand Emma Trevayne Alexander Jansson

Greenwillow Books 2014-05-27
売り上げランキング : 90234


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国立新美術館は、六本木駅からも歩けますが、乃木坂駅からの方がつながっているので便利です。

展示室へはすぐ入れますが、チケットを持っていないと購入のために長〜い列に並ぶことになります。
娘は中学生なので無料でしたが、窓口で学生証の提示を求められました。

娘には、無料のうちに色々と美術館に行かせたいと思っています。
背ものびたし、もう一人でどこへでも行けるよね。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008