プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の読書と子供の読書

現在、AmazonでKindle本が最大20%のポイント還元セールになっています。
仕事関係の本4冊、読んでみたいと思っていた小説1冊購入しました。
PCで読むこともありますが、KindleかiPadで読む予定です。

たまたま今年2月末か3月初めに読んだ仕事関係の本のおかげで
その後の2ヶ月の仕事の効率が劇的に変わり、
値段がつけられない価値になりました。

そういうこともあるので、積極的に情報収集につとめます。

買うほどでもない、すぐに読めそうな本、でも役に立つかもと思う本は
Amazonの検索途中で図書館で予約しました。

図書館方面についでがある時に図書館に行ってかり、
なるべくその日のうちに読んで、用事が終わって帰宅する時に返しています。
図書館にいく時間がなくて流してしまうこともあるのですが。。。



一方子供は、試行錯誤しながら、日本語も英語も学校の図書館でかりた本をせっせと読んでいます。

洋書ですが、春休み中に娘と一緒に読んでいない本を本棚の中からより分けました。
すると、本棚2段分も読んでいない本がありました!
親子でびっくりです。
それこそGrade 2 あたりの簡単な本から古典のものもありましたが、
それ以来、読んでいない本から選んでせっせと読むようになっています。

読んでいるようでも、たまには本棚の模様替えしてみるものですね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをありがとうございます

こんばんは。

ドリトル先生がKindleで無料になっていたのですね。知りませんでした。
2巻以降は無料ではないのですね。

私も子供の頃ドリトル先生シリーズ大好きで、今も家の本棚に全巻あります。
本当に井伏鱒二訳ですね。今まで気づきませんでした。
ドリトル先生の第1巻は洋書も日本語訳のものも家にありますが、娘は英語の方で読んでいました。
「その先は日本語訳が家にあるからそちらで読んでね」と言ったのですが、「知ってる。」と言ったきり、読んでいません。

読書はしても、親の趣味と子供の趣味に違いがあるのを感じます。

親子で好きだったのは、「少年探偵ブラウン」シリーズ(母親)、"Encyclopedia Brown"シリーズ(娘)でしょうか。
娘にKonigsburgの洋書を薦められたことがあるのですが、私が子供時代にKonigsburg著の別の本を日本語訳で読んだ時は1回読んでおしまいでした。

お子さんのお話をうかがうと、とてもいい調子ですね。
簡単な本をたくさん読んだり、少し頑張って読む本があったり、緩急つけつつ読書力はのびると思います。
読書をなさるお子さんでも本の種類に好き嫌いはあるので、ご本人が選べるところに連れて行ってあげるか、興味をひきそうな本を見つけてきてあげるのがポイントです。
とはいいつつも、必ず読むとは限らず、本棚の不良在庫になったりもしたのですが(記事の通りです)。

買ってばかりだと大変なので、図書館利用もいいですよ。
情報は古いかもしれませんが、
都内なら渋谷区中央図書館、洋書が比較的あるのとスペースのおかげで娘は小さい頃好きでした。
港区の図書館も洋書が揃っている方です。特に、御成門。
どこの区の図書カードも作れると思うので、作ってしまうとその場で借りられたり、ネットで予約できたりするのでおすすめです。

紀伊國屋新宿南店6階の洋書売り場も椅子がおいてあって、じっくり読んだり選んだりできます。
お正月やお盆に20%オフのセールを例年しています。

大変ですけど、楽しい時ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。