プロフィール

Schla

Author:Schla
**************

2002年8月生まれの娘が
3歳のとき家族で渡米し、
小学校就学前に帰国しました。

2009年の秋以降の多読多聴記録は
個人使用目的のメモとし、
固有名詞が出る記事は
非公開になっています。
日記に近い記事、
推敲が必要な記事も
現在公表していません。

また、
ブログ公開を中止する
可能性があるため、
相互リンクや「ブロとも」も
遠慮いたしております。
パスワードの送付も
どなたにも行っていません。
あしからずご了承ください。

親の息抜き
スポンサーサイト
全記事表示リンク

英語保持と中学受験と

ほとんど更新の無いブログにお越し下さる方々がいらっしゃるようですので、何か書けることをと考えてみました。とはいっても、子どもの英語への関心が薄れてから6年がたちます。

そして、大体役に立ちますようにと思って書いた記事は、書いていて流れが悪かったりします。



娘が中学受験する前、当然、都内中学校の説明会等に足を運びました。その時、一般枠とあわせて帰国枠の説明をしてくださる学校では、娘とは関係なくても帰国枠のお話をうかがったり、帰国生のプレゼンテーションを拝見したりしました。まあ、私の個人的興味です。子どもに受験資格が無くても説明は聞けました。

その他、私が見聞きした範囲で、しかも、数年前の話、かつ、子どもが女子、という限られた範囲で得られた情報や気になった点ですが、ざっくりかきとめます。



帰国子女枠がある中学校を英語で受験する「帰国子女」の場合、他の科目に加えて英語の塾にも通われて英語力を伸ばされるでしょう。

帰国枠なら難関校では英検1級、上位校では英検準1級が目安のようでした。もちろん、英語の試験があるので出願願書に英検について記入しても受験ではあまり関与しないのではないでしょうか。

一方、一般科目で中学を受験をする帰国子女の場合は、ご家庭の価値観と優先順位で英語への取り組みが異なっていました。

1) 英語を保持する場合

低学年〜中学年の間は英語スクールで英語を保持して、中学受験が本格化する前にとりあえず英検を受ける、というのはよくきいたパターンです。機会があれば内申書に書いていただく目的です。

一般枠の中学受験でも内申書の特技に英検等記入していただけることはありましたが、役に立ったのかどうか実際の内部事情は分かりません。募集要項に英語等の資格の取扱について明記されていれば役に立つと思いますが、上位校〜難関校ではそのような記載は稀で、上位校で2級以上うんぬんというのは見たことがある程度。空欄にしておくよりは何か資格を記入しておくという感じでした。でも、今後はメリットがあるようになるかもしれませんね。

英検資格あるいは帰国生であることによる各中学校の受験優遇措置は、四谷大塚から出されていた中学受験案内冊子(昔の電話帳のような分厚いタイプ)の巻末にのっていました。本屋さんで各塾から出版されている情報冊子を見比べられることをお勧めします。低年齢帰国子女でも役に立つ情報がでてくるかもしれません。

もちろん、私がいうまでもなく、気になる中学校の募集要項をチェックするのが基本ですよね。

また、中学校の説明会ではオフレコの内容も出ていることがありましたので、学校見学も含めて参加する意味は大きかったです。私の場合は、中学校の図書館の洋書チェックも楽しみでした。意外と学校の英語に対する方針が見えたりもしました。

2) 国語優先

一方で、日本語を優先させ、完全に英語のスペリングを忘れてしまっても、英語の耳や発音がよく、中学校での英語の習得が早いというのもよくききます。

難関校を全合格された非常に国語の得意なお子さんのお母様が、「色々な習い事をさせたなかで、一番無駄だったのは英語。」という内容のことをおっしゃっていました。でも、こういうお子さんの場合、入学時点では英語を完全に忘れていても中学校での英語の習得も早いのではないかと思います。

また、中学年帰国→難関中高一貫(一般科目)→東大、の方が、「(国語の点数があがらないため)中学受験前には英語なんて出来なければよかったと思った。」とおっしゃっていたのを聞いたこともあります。

帰国子女に関わらず、中学校から英語を習い始めたお子さん方でも、中2で準2級はとってしまい、中3で2級受験は珍しいことではないのようです。塾などを駆使していらっしゃる場合もあるでしょうし、学校での英語教育も私が子どもの頃と違って随分 Speaking や Listening を大事にしていることもあるのだと思います。



こうやって振り返ってみると、正解はないし、どれでも正解なのかもしれません。どちらを選択されるかはお子さん、ご家庭のご判断ですね。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
...since 02/10/2010
free counters
...since 07/03/2008